【レビュー】3000円台のキーボードケースでiPadがノートパソコン風に【おすすめ】

今年に入ってからやっとApple製品デビューしたねのです。

スマホはAndroidでパソコンはWindowsの私がApple製品デビューに選んだのはiPad 第七世代🍎

用途は主にYouTube視聴とブログの更新、電子ピアノからのライン録音と動画編集など。

ブログ更新するのにひとつ問題が。

文字入力がやりにくい!

でも、Appleから出ているものはお値段16,800円!

ということで、安く買えるものを探していました。

そして購入したのは…

目次

COO iPad 10.2 キーボードケース 第7世代

Amazonで見つけました。

約3300円です。

COOのロゴもシンプルでいいです。磁石でぱちっと閉まる手帳型です。厚みは1.5~2センチぐらい。

開くとこんな感じ。

ノートパソコンのよう。

キーボードを取ると、角度が自由自在です。お絵かきしたいときなんかは、下のように使うとよさそうです。

Bluetoothキーボード・ケース・充電ケーブル(type-B)がセットです。

(写っているペンはキャンドゥで購入しました。)

はじめてのBluetoothキーボード

接続してみる。

接続は説明書なしでできるほど簡単。

①iPadのBluetoothをONにする。

②キーボードの右上のOFF/ONのスイッチをONにする。

③その左にあるCONNECTボタンを押す。

これだけです。

そして、使う機種の設定をします。Android・iPhone等説明書に書いてあるとおりにキーを押す。これで設定完了です。

私はiPadに接続していますが、スマホにも接続できます。

2回目以降は、iPadのBluetoothとキーボードをONにするだけ。

ちょっと違う…

さて、パソコンで使い慣れたキーボードとは少し違います。

パソコンのキーボードで左上にある、かな・英数字の入力切り替えキーがありません。それならどうやって日本語・英数字を切り替えるのか、わかりませんでした😂

まさか日本語と英数字の切り替えは画面をタッチしてするのか?と思いつつ説明書を読んでみると、

Controlキー+スペースキー
これで切り替えできました。

あとは「@」などの記号の配置が違う部分がありますが、これは上に書いてある記号を入力するときはShiftキーと一緒に押すだけなので、見ればわかるかと思います。

キータッチは…

キータッチは浅め。キーボードの上にシリコンカバーがかぶさっています。これがなかなかいい。指馴染みがよく入力しやすいです。

そして、ケースの上に写真のように置くとケースとキーボードが磁石でくっつきます。そのため、文字入力中にキーボードがだんだん移動してしまうこともなく、快適に使えます。

充電式です。

キーボードの右側にケーブルを挿す場所があります。ここにケーブルを差し込み、もう片方はUSBポートに差し込んで充電します。

3月半ばごろに購入してから、まだ2回しか充電していません。YouTubeばかり観ているからかもしれませんが、電池持ちは毎日充電しないといけないということはありません。よく使う場合でも3日に1回ぐらいで大丈夫なのでは?

まとめ

このキーボードケースを買ってから、iPadでブログ更新をすることが多くなりました。ブログ更新ぐらいなら、ノートパソコンを開くよりもお手軽に更新できます。

パソコンのキーボードとは配置が違ったり、ないキーがあったりと全く同じようには使えませんが、使っているうちに慣れてきました。

Appleの方だと高くて躊躇するけど、iPadでもキーボードを使いたいという方にはおすすめです。価格は5分の1程度です。

いい買い物でした❤️


にほんブログ村 OL日記ブログへ

にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

優雅に余裕を持って生きているように見えて、実は理想の自分を目指して着々と努力する人でありたいと最近思い始めました。
普段は小さな企業で事務をしている20代OL。

目次
閉じる